アジェンダへの取り組み

2030

国連が採択した持続可能な開発のための「アジェンダ2030」の枠組みの中で、ホルヘ・グループは持続可能な開発目標(SDGs)の取り組みに賛同。その責務の範囲から各SDGsの達成に向けた具体的なアクションを起こし、積極的に参加しています。

SDGsは、貧困をなくし、不平等・不公平と闘い、気候変動対策を講じようとする、2030年までの17項目のグローバル目標です。これらの目標は、グローバルな協力とアクションを目指した普遍的で明確なビジョンを持った枠組みとなっており、前向きにこれらの難しい課題に挑み解決するため、すべてのステークホルダーを集めています。

ホルヘ・グループ

75年にわたり豚肉産業に従事してきたスペインで最大の食肉グループのひとつ。 長年培ってきた豊富な経験から今日国際的な名声を得るようになった当グループは、今後も引き続き野心的な投資プロジェクトを推進してまいります。

当グループの企業理念は、全生産工程の完全な管理や高品質な製品を保証する持続可能な開発に基づき、全社一丸となって力を合わせ、垂直統合型ビジネスモデルがもたらす相乗効果を活用することです。

ビジネスエリア

開発部門

Feeding the future

より良い未来を育む

私たちはサステナビリティがより良い未来に繋がるものと考え、自然と社会の保護に貢献するための戦略を策定しました。Grupo Jorgeはあなたと、あなたの周りの人々の健康を第一に考え、大切にケアすることを目標としています。

さらに詳しく >

2030アジェンダ

2030アジェンダの持続可能な開発目標にのっとり、貧困の撲滅と地球環境の保護、全体的な繁栄の確立に取り組みます。

グリーンエネルギー

環境に対して責任ある行動をとるため、再生可能エネルギーを採用すると同時に、桜やクルミの木などの植林を通じてカーボンフットプリントの削減に努めます。

循環経済

私たちは資源と廃棄物のより良い管理を目指し、すべての生産ステージにおいて産業共生を推進します。

偉大なグループの力

家族経営の会社として出発

1940年代にフェルナンド・サンペル・ピニーリャが小規模な豚肉の販売事業を開始して以来、当グループはたゆまぬ発展を続け、今日では確かな品質と顧客サービスをお約束する世界的企業グループとなりました。

持続可能な垂直統合型ビジネスモデル

豚肉生産チェーンの全工程のほか、再生可能エネルギーや農業部門にも従事しています。 中国、日本やカナダをはじめとする75 か国を超える国々におけるプレゼンスを誇っています。

品質

当社製品は、世界中のあらゆる市場で品質を保証する国際認証および品質保証マークを取得しています。

R&D&I

それぞれのアイディアの裏には、新しい課題に挑戦する意欲に満ちた、専門知識が豊富で才能溢れる人材がいます。

テクノロジー

継続的な投資が、当グループの3つの開発部門における施設への最新テクノロジーの導入を可能にしています。

Pork meat tasty and healthy

最新情報

当社のブログをフォローしてください

7 2月, 2017
‘International Cuisine with our Capa Blanca (white layer) Star’
TmZ se convierte en gran plataforma agroalimentaria al estrenar canal de frío
2 12月, 2016
The Maritime Terminal of Zaragoza, of Mercazaragoza, has added another 50,000 square metres to its facilities as well as a new rail transport service...
28 6月, 2016
Mafresa commits to Health Research in the Region of Extremadura

75か国を超える国々へ輸出

当グループのビデオ

ホルヘ・グループのメディア掲載実績

  • Primacarne
  • PPS
  • 当グループ会社概要

    ホルヘ・グループは長い歴史ならびに継続的で持続可能な成長を誇る、アラゴン地方を本拠地とする企業グループです。

    当グループ会社概要をご覧ください >
    Top